商品紹介

パフ加工品

穀物粒をそのままパフ加工した製品です。脱皮、精製を行っていないため、粒の形状を活かした使用が可能です。さらに、食物繊維、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれており、健康志向の商品にもご利用頂けます。

パフ加工とは

穀物粒を高温・高圧下の状態からすばやく常温・常圧下に移すと、圧縮された穀物内部の水分が瞬時に蒸気となり、穀物の内部構造が微小孔構造(ポーラス状)に変化します。この一連の処理をパフ加工と呼びます。
パフ加工により穀物にさまざまな加工特性を付与することが可能です。

ラインナップ

  • パフライ麦

特長

  • 穀物に含まれるでん粉がアルファー化しているため消化率が向上します。
  • 高温・高圧処理により、一般的な穀類原料と比べ生菌数が少なく抑えられています。
このページの先頭へ

この商品についてのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
このページの先頭へ

日清製粉グループ

日清製粉会員制お役立ちサイト「e・創食Club」

ピッツェリア パルテノペ

ページの先頭へ